超珍!竜舌蘭が開花

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

40年に一度とも60年に一度とも言われる珍しいリュウゼツランの花が、江津市内で咲いていて話題になっている。リュウゼツランの花は、約6メートルの高さまで伸びた茎の上で天をつくように咲いている。江津市浅利町の自動車部品販売会社の敷地で、この会社の社長が40年前に植えたまま放置していた苗が、今年になって2カ月程前から突然ぐんぐん伸び始め7月下旬には花をつけたという。リュウゼツランは中南米などの熱帯域に自生する植物です。開花は、40年に一度とも60年に一度とも言われめったに見る事ができない、とされているが、一度咲くとその後、枯れてしまうといい、一抹の儚さもある。