専門学校生たちが高齢者を化粧できれいに

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

「敬老の日」を前に、美容関係の専門学校生たちが介護施設のお年寄りに化粧やネイルをして交流を深めた。

鹿児島市にある高齢者福祉施設「コンフォート上荒田」で美容のボランティアをしたのは、タラ美容福祉専門学校の美容科の専門学校生24人。この専門学校では美容師やネイリストを目指す美容科のカリキュラムの中で福祉に関する授業もあり、美容ボランティアは毎年、敬老の日に合わせて行っている。

口紅やチークを塗る「メーキャップ」のコーナーでは、専門学校生たちが授業で学んだスキルに、お年寄りたちは驚いた様子を見せていた。

タラ美容福祉専門学校では高齢者の自宅や施設を訪れて髪を切ったりマッサージができる「福祉美容師」の資格を美容科の全員がとれるよう勉強しているという。