民間ヘリコプター那覇市沖に墜落

沖縄テレビ 地域

7日午後3時半頃、那覇市の北西の海上に民間のヘリコプター1機が墜落しました。乗っていたのは男性パイロット1人でまもなく救助され命に別状はありません。7日午後3時半頃、民間のヘリコプターからの遭難信号を沖縄の航空自衛隊が受けました。自衛隊や海上保安庁の航空機が出動し、およそ10分後に那覇市の北西およそ40キロの海上で手を振っている男性パイロットを発見しました。男性パイロットはまもなく救助されて那覇市内の病院に運ばれ、男性の家族によりますとけがはなく、受け答えも十分できているということです。墜落したヘリに乗っていたのは男性パイロット1人で、事故を起こした機体を運航するエクセル航空によりますとヘリは午後3時12分に那覇空港を離陸し粟国島に向かう途中だったいうことです。