閉校小学校プールで交流うなぎ掴み体験

テレビ愛媛 地域

愛媛県新居浜市で今年3月に閉校した小学校のプールを使い、地域と3世代が交流するイベントが行われました。これは今年3月、新居浜市の若宮小学校が閉校し、惣開校区と若宮校区が一つの校区になったため、子どもから高齢者までが交流しようと開かれたものです。閉校した若宮小学校のプールで行われたイベントに登場したのは、およそ60匹のウナギ。参加した1歳から74歳までの親子連れと高齢者が、水を張ったプールに入りウナギを追いかけました。子どもたちは、地域の人の応援の中ずぶ濡れになりながらウナギを追いかけ次々と捕まえていました。捕まえたウナギは早速さばいてうな丼に。参加者全員が舌鼓を打ちながら打ち解けた時間を過ごし、互いの交流を深めていました。