参院選・山形大学に期日前投票所 「18歳になり初めての選挙」学生が利用

カテゴリ:地域

若者の投票率向上につなげようと、山形大学に11日、参議院議員選挙の期日前投票所が設置された。

投票所が設けられたのは山形大学の小白川キャンパス。12日までの2日間、授業が行われる午前10時から午後5時まで開設される。選挙権を得られる年齢が18歳に引き下げられた前回の参院選では、18歳と19歳をあわせた投票率は45・91%と全体の投票率より15ポイント以上低くかった。

このため山形市の選挙管理委員会は学生の投票数を伸ばそうと今回から投票場所をキャンパス内でも特に人通りの多い場所に移動させた。

(学生)

「18歳になり初めての参院選だったので、国民として意思を表明したいと思った」

「年金問題などが話題に上がっているので、判断材料にした」

県内では17日と18日に酒田市の東北公益文科大学、18日から20日まで山形大学の米沢キャンパスにも期日前投票所が設けられる。