「カネがほしかった」 コンビニ強盗事件で19歳無職少年を緊急逮捕 鹿児島 

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

9日夜、鹿児島県霧島市のコンビニエンスストアで起きた強盗事件で、10日午後、霧島市内に住む19歳の少年が緊急逮捕されました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、霧島市の19歳の無職の少年です。

警察によりますとこの少年は、9日午後10時50分ごろ、霧島市隼人町見次の「ローソン隼人見次店」で、店長らに刃物のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅し、レジにあった現金数万円を奪って逃走した疑いが持たれています。

店にいた店員2人にけがはありませんでした。

警察は、防犯カメラの映像の解析や周辺への聞き込みなどから割り出した容疑者の少年を鹿児島市内のネットカフェで発見し、10日午後逮捕しました。

少年は「金が欲しかった」と容疑を認めているということです。