東京オリパラに向け トライアスロン・カナダ代表と連携協定

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

2年後の東京オリンピック・パラリンピックの

直前合宿を宮崎市で行う

トライアスロン・カナダ代表の関係者が県庁を訪れ、

県や宮崎市などと

合宿に関する協定を結びました。

協定を結んだのは、

トライアスロン・カナダと

宮崎県や宮崎市、それにフェニックスリゾートの4者です。

締結式では、

合宿の内容について協定書が交わされました。

合宿の日程は、

トライアスロンが

2020年7月13日から23日まで、

パラトライアスロンが8月14日から24日までで、

みやざき臨海公園や一ツ葉有料道路などを練習で使用します。

トライアスロン・カナダのヴァンブルゲン代表は、

「水泳・バイク・ランのコースを見て、特にバイクに関して有料道路を使用できることが最大のメリットです.

他で有料道路を使うのは困難なので宮崎はそれを可能にしてくれたのが大きかった」と話しています。

東京オリンピック・パラリンピックを巡っては、

ドイツ陸上競技連盟も

宮崎での直前合宿を決めていて、

トライアスロンのカナダ代表チームが2ヶ国目となります。