飲酒運転でひき逃げの疑い 27歳会社員の男を逮捕 鹿児島市

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

6日夜、鹿児島市で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、大型バイクに追突してそのまま逃げた疑いで27歳の会社員の男が逮捕されました。

酒気帯び運転や、ひき逃げなどの容疑で逮捕されたのは、鹿児島市山田町の会社員 福元一輝容疑者(27)です。

警察によりますと、福元容疑者は6日午後9時45分ごろ、鹿児島市中山町の市道で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転し、前を走っていた大型バイクに追突した後、そのまま現場から逃走した疑いが持たれています。

バイクを運転していた30代の男性は腰に打撲などのけがをしました。

福元容疑者は事故からおよそ1時間後に現場に戻り、「自分がやった」という趣旨の話をしたということです。

警察の調べに対し福元容疑者は容疑を認めていて、警察が詳しい経緯を調べています。