石井国交大臣 豪雨被災地など視察

テレビ大分 カテゴリ:地域

石井国土交通大臣が29日に大分県を訪れ、去年の豪雨で甚大な被害の出た日田市などを視察しました。石井大臣は28日と29日の2日間で福岡と大分を訪れています。日田市に入った石井大臣は始めに、去年の豪雨で鉄橋が流失し、7月に架け替えられたJR久大本線の花月川橋梁を視察しました。その後は去年の豪雨で大規模な土砂崩れが発生した日田市の小野地区に移動し、大分県の広瀬知事などが当時の状況や地すべり対策の工事の進捗状況を説明しました。また、ことし4月に大規模な土砂崩れで6人が犠牲となった中津市耶馬溪町の現場も視察しました。石井大臣は「被災者の気持ちに寄り添いながら、生活再建、復興に向けて全力で取り組みたい」と話していました。