「病院移転予定地に生涯学習施設を」 住民が要望 市長「協力したい」 静岡・清水区

カテゴリ:地域

静岡市の清水庁舎がある場所に移転する桜ヶ丘病院について元々の移転先となっていた地区の住民が田辺市長に公園などの整備を要望しました。

清水区の桜ヶ丘病院は去年3月、清水庁舎がある場所を移転先としました。

病院側が当初移転先として購入した高部地区の土地は現在も利用されず空き地になっています。

28日、地元住民が田辺市長を訪れ、この土地に生涯学習交流館や公園を整備するよう要望し、市長も「協力したい」と応えました。

市は土地を所有する病院側と協議しながら要望に応えられるよう検討していく方針です。