上川陽子法相 鹿児島刑務所を視察 「開放的刑務所は重要」

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

2018年4月、愛媛県の刑務所の作業場から受刑者の男が脱走した事件を受けて、上川陽子法務大臣は、開放的な作業場がある刑務所のひとつとして5日、鹿児島刑務所を視察しました。

上川法務大臣は5日、鹿児島県湧水町にある鹿児島刑務所を訪れました。

上川大臣は4月、愛媛県の松山刑務所の造船作業場から受刑者の男が逃走した事件を受けて、塀の外で受刑者が作業を行っている全国各地の刑務所を視察しています。

鹿児島刑務所では、塀の外にある農場で茶の生産を行っているほか、受刑者は職業訓練として、大型特殊自動車やフォークリフトの運転技能を学んでいます。

視察した上川大臣は刑務所の職員と意見を交わし、職員からは、逃走事件以降、受刑者の心情を把握する取り組みを強化しているといった話が聞かれました。

視察後、上川大臣は記者団に対して、受刑者の更正や再犯を防ぐためにこのような開放的な施設は重要だと述べました。