道後温泉本館の保存修理工事は来年1月から

テレビ愛媛 地域

愛媛県の松山市は道後温泉本館の保存修理工事を来年1月から開始すると発表しました。工事期間はおよそ7年かかる見通しです。国の重要文化財でもある道後温泉本館の保存修理工事は、これまで「来年1月以降」から開始するとしていましたが、「来年1月15日」から工事を始めることが8日発表されました。工事は2つの工期に分けておよそ7年間を予定。まず最初の3年で1階の神の湯を営業しながら霊の湯や又新殿、南棟の工事に。そして、残りの期間で霊の湯を営業しながら神の湯や玄関側を工事する予定です。7年間の工事期間を通して、2階の休憩室は閉鎖されますが、定番の写真スポットである玄関と北側については、写真が撮れるよう配慮するということです。