停電解消へ応援 九州電力が大阪へ

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

台風21号は近畿地方に大きな爪痕を残し現在ものべ200万軒以上で大規模停電が続いています。

電力復旧作業の応援のため県内の九州電力からも今夜 応援チームが出発します。

きのう 近畿地方などを襲った台風21号による被害で関西電力管内では、

午後3時現在でのべ218万軒あまりで停電が続いていて、

復旧作業は長期化すると見られています。

関西電力からの応援要請を受けて宮崎県内の九州電力からは、

社員10人と高圧発電機車2台が大阪府茨木市に派遣されることになりました。

宮崎港で行われた出発式では配電部の弥永副部長が

「安全第一で早期送電に努めてください」と送り出しました。

一行は午後7時過ぎに出航するカーフェリーであす現地に入り停電している地域で送電作業を行います。