愛媛県 松山城下に「砥部焼の風鈴」飾りつけ

テレビ愛媛 地域

松山城のロープウェー街で5日から砥部焼で作られた風鈴が飾られ、涼やかな音を奏でている。愛媛県松山市の城下にあるロープウェー商店街には特産品の砥部焼で作られた風鈴が、約500mに渡って250個並べられた。5日は商店街にインターンシップに来ていた松山商業高校の生徒も風鈴の飾り付けを手伝い、短冊には生徒が作った俳句が書かれている。初夏の風に揺れる心地いい音色。道行く人や観光客にも涼を届けている。ロープウェー街の風鈴は今年で13年目で、今では松山の夏の風物詩に。この砥部焼の風鈴は8月末まで涼しい音色を奏でる。