災害に強い防風林の再生へ みんなでマツの苗を植えよう 静岡・沼津市

カテゴリ:地域

災害に強い防風林を作ろうと26日、沼津市で市民が海沿いにマツの苗を植えました。

沼津市の桃里地区は海辺にあり台風や日ごろの海風で防風林のマツが枯れてしまっていて再生をめざす活動が毎年行われています。

今年も住民やボーイスカウトなど約100人が参加し堤防に沿って200メートルほどにわたりマツを植えていきました。

植えた300本の苗は病気や害虫に強く5年ほどで生長して防風林としての役割が期待できるということです。

主催者はこうした活動を通して森林に親しんでもらい地域の環境を守っていくことにしています。