もんじゅ廃炉準備状況を公開~7月下旬に核燃料取り出し

福井テレビ カテゴリ:地域

7月下旬に核燃料の取り出しを控える福井県敦賀市の高速増殖原型炉「もんじゅ」で8日、核燃料を取り出す装置が報道陣に公開されました。この装置で炉心や貯蔵槽の中から液体ナトリウムに浸された核燃料を取り出し、洗浄と保管のため水の入ったプールまで運びます。

計画では年内に全体の約5分の1にあたる100本の核燃料を取り出す予定。もんじゅの廃炉作業では5年かけて核燃料530体全てを取り出し、その後、機器や建屋の解体に取り組むことになっていて廃炉が終わるのは30年後と見込まれています。