車のドアつかんだ警官を10m引きずり走行 交通事故で事情聴取中に突然「帰る」 55歳男逮捕

東海テレビ カテゴリ:地域

 三重県津市で交通事故を起こし、警察官から事情聴取を受けていた男が、車を発進して警察官を引きずり、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

 17日午後2時40分ごろ、津市河芸町東千里のガソリンスタンドの駐車場で、津警察署の男性警察官(35)から交通事故の事情聴取を受けていた男が、突然「帰る」と言って運転していた普通乗用車に乗り込みました。

 警察官は運転席のドアをつかんで制止しようとしましたが、男はドアをあけたまま発進。警察官をおよそ10メートル引きずり停止したところで公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

 逮捕されたのは鈴鹿市の自称無職・下地博二容疑者(55)で、調べに対し「俺は知らん」と容疑を否認しています。警察官にケガはありませんでした。

 下地容疑者は現場近くの国道23号線の交差点で、赤信号で停止中の普通乗用車に追突する事故を起こし、事情聴取を受けていました。