同乗者の女性2人が死傷…酒飲んで軽乗用車運転し電柱に衝突 55歳会社員の男逮捕

東海テレビ カテゴリ:国内

 愛知県江南市で昨夜、酒を飲んで車を運転して事故を起こし、同乗者の女性2人にケガをさせたとして55歳の男が逮捕されました。女性のうち一人はその後、死亡しました。

 愛知県江南市江森町で16日午後6時40分ごろ、軽乗用車が電柱に衝突し、助手席に乗っていた扶桑町の兼松智恵子さん(85)と、後部座席に乗っていた犬山市の女性(35)が病院に搬送されました。

 兼松さんは出血性ショックで死亡し、もう一人の女性も両足の太ももを骨折する重傷です。

 軽乗用車を運転していたのは、江南市の会社員・藤本正次容疑者(55)で、酒を飲んでいたことがわかり、過失運転致傷と酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 3人は知人で、藤本容疑者が2人を自宅へ送る途中だったということです。