5歳妹と一緒にいて…小2男児が車にはねられ意識不明の重体 運転男性「気付いたら目の前に」

東海テレビ カテゴリ:国内

 16日夕方、岐阜県各務原市の市道で、小学2年の男の子が軽ワゴン車にはねられ意識不明の重体です。

 16日午後4時半ごろ、岐阜県各務原市那加東亜町のT字路で、近くに住む小学2年の男の子が郡上市の会社員の男性(43)が運転する軽ワゴン車にはねられました。

 男の子はドクターヘリで病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

 事故当時、男の子は5歳の妹と一緒にいましたが、妹にケガはありませんでした。

 軽ワゴン車を運転していた男性(43)は、「気が付いたら子供が目の前にいた」と話しているということです。

 現場は信号のないT字路で、警察は事故の原因を詳しく調べています。