センバツ23日開幕…愛知・東邦は21世紀枠・富岡西、三重・津田学園は強豪・龍谷大平安と対戦

 春の選抜甲子園の組み合わせ抽選会がきょう行われ、愛知の東邦は21世紀枠の富岡西と、三重の津田学園は京都の龍谷大平安と対戦することになりました。

 大阪市内で行われた組み合わせ抽選会では、全国から出場する32校のキャプテンが出席しくじをひきました。

 史上最多5回目の優勝を目指す愛知の東邦が対戦するのは、徳島の富岡西。創部120年の伝統校で今回は21世紀枠での甲子園初出場で、大会4日目の第3試合で対戦します。また三重の津田学園が対戦するのは、京都の龍谷大平安。

 史上最多41回目の出場となる強豪で左腕投手2人がチームをひっぱっていて、大会3日目の第1試合で対戦します。

 春のセンバツは今月23日に開幕します。