12月県議会開会 財政再建へ「庁内一丸で努力を」【新潟】

カテゴリ:地域

県議会の12月定例会が3日、開会しました。

財政再建に向け、手数料や使用料の値上げに関する条例改正案など合わせて27の議案が審議されます。

県の行財政改革を巡ってはすでに知事や特別職の給与削減が始まっていますが…

【花角知事】

「一般職員についても臨時的削減の協力を求めているところであり引き続き職員団体との交渉の中で丁寧な説明を行い理解を得て参りたい。」

県民に痛みを伴う改革が行われるなか、県は組合に対し一般職の給与やボーナスも削減する案を示していて花角知事は改めてこうした対応に理解を求めていく考えを示しました。

【花角知事】

「庁内一丸となって歳出歳入両面での努力を重ねることにより収支改革の目標を達成しできる限り早期に県の財政運営を持続可能なものとした上で将来の本県の成長や発展につなげていきたい。」

12月県議会は5日に代表質問が行われ、今月20日に閉会します。