原子力規制委員会更田委員長もんじゅ初視察

福井テレビ カテゴリ:地域

原子力規制委員会の更田豊志委員長が30日、敦賀市を訪れ、廃炉に伴い発生する低レベルの放射性廃棄物の処分場所について、「原発構内も含め早く具体的な議論を始めるべき」との考えを示しました。

更田委員長はまず廃炉の準備が進む高速増殖原型炉もんじゅを初めて視察しました。その後に開かれた地元や周辺の自治体との意見交換の中で、更田委員長は原発の廃炉を効率的に進めるためにも低いレベルの放射性廃棄物については、その原発の敷地内も含めて処分場所の議論を始めることが重要との考えを示しました。