なでしこ躍進の立役者・サッカー女子日本代表元監督の佐々木則夫氏 日本サッカー殿堂入り

カテゴリ:地域

山形県尾花沢市出身で、サッカー女子の日本代表監督を務めた佐々木則夫さんが、日本サッカー殿堂入りすることになった。

これは13日、日本サッカー協会の理事会で承認された。佐々木さんは、2011年の女子ワールドカップで優勝したほか、翌年のオリンピックと2015年のワールドカップでも準優勝するなど、女子代表を強豪に育て上げた。

殿堂入りを受け、尾花沢市の菅根光雄市長は「これからも子供たちに夢を与える指導をお願いします」とコメントした。殿堂入りを称える式典は9月に東京で行われる。