病院を慰問 ボランティアに感謝状

テレビ大分 カテゴリ:地域

大分県立病院で10年間に渡って入院中の子供たちの慰問を続けてきたボランティアグループに10日、病院から感謝状が贈られました。県立病院から感謝状を贈られたのはピエロに扮したメンバーたち。NPO法人「クラウンボランティア・ティアドロップ」です。2008年から入院中の子供たちに笑顔を届けようと毎月、県立病院を訪問しています。ティアドロップのメンバーは県内の別の病院の医師や看護師などです。仕事の合間に練習した手品やジャグリングで闘病生活を送る子供たちを楽しませています。贈呈式の後には恒例のお楽しみ会が開かれ、子供たちがピエロと一緒にゲームをして楽しい時間を過ごしていました。クラウンボランティア・ティアドロップでは「今後、より多くの人に活動に参加してもらい子供たちの笑顔の輪を広げていきたい」と話しています。