「或る列車」 車内見学会

テレビ大分 カテゴリ:地域

2015年に運行を始めたJR九州の豪華スイーツ列車「或る列車」。運行開始から8日で3年となることを記念し、大分駅で車内見学会が開かれました。午後1時前、金色の車体がまぶしい「或る列車」が大分駅のホームに入ってきました。隣のホームには人気の寝台列車「ななつ星」も停車していて、鉄道ファン必見の豪華な共演が実現しました。久大本線の大分ー日田間などを走る豪華スイーツ列車「或る列車」。装飾にもこだわった車内では旬の食材などを使ったスイーツが提供され、優雅な列車の旅を楽しめます。2015年8月の運行開始からちょうど3年を迎え、大分駅では、先着300人限定で車内見学会が開かれました。普段は乗車できない10歳未満の子どもも特別に見学ができました。また、改札前では「或る列車」の車内でしか購入できない限定グッズの販売会なども行われました。「或る列車」は12月までは週末を中心に大分ー日田間で運行予定です。