3人目の高知県スポーツ応援大使に池選手

車いすラグビー日本代表キャプテンの池透暢選手が高知県スポーツ応援大使に任命されました。

9月12日、県庁を訪れたのは高知市出身で車いすラグビー日本代表の池透暢キャプテン。8月オーストラリアで行われた世界選手権で史上初の金メダルを獲得しました。

“世界”の池選手を尾﨑知事はスポーツの普及に取り組む高知県スポーツ応援大使に任命しました。

スポーツ応援大使の任命は宿毛市出身のタレント・間寛平さん、元ラグビー日本代表・ラトゥ志南利さんに続き池選手が3人目です。

「努力すれば夢は叶う」それを体現するため池選手は挑戦を続けます。さらにその先に見据えるのは2020年の東京パラリンピック。

38歳の応援大使が自ら夢を叶える姿を見せスポーツの魅力を発信します。