拉致から11月15日で42年 横田めぐみさん母校で帰国願う集会【新潟市】

カテゴリ:地域

横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから、11月15日で42年です。

めぐみさんの母校の小学校では13日、帰国を願う集会が開かれました。

新潟市中央区の新潟小学校で開かれた「横田めぐみさんの帰国を願う集会」は、児童に拉致問題について理解を深めてもらうために毎年開かれています。

めぐみさんの恩師で新潟小学校の教師だった中林千代さんが登壇し、署名活動での出来事を話したほか「帰ったら、家の人と拉致問題について話してほしい」と児童に呼びかけました。

その後、児童たちはめぐみさんの母・早紀江さんが作詞した「コスモスのように」を合唱し、めぐみさんの帰国を願いました。

【児童】

「今めぐみさんがどんな気持ちでいるのかな、というのを考えながら歌った。」

「めぐみさんのことなどを家族に話したいと思った。」

11月16日には、すべての拉致被害者の帰国を願う県民集会が新潟市で開かれます。