台風19号から1か月 浸水被害の津川漕艇場は…【新潟・阿賀町】

カテゴリ:地域

台風19号から12日で1か月…。

102棟の建物に被害が出た阿賀町では現在も復旧作業を行っている場所も見られました。

台風19号の大雨により阿賀野川が増水し浸水被害を受けた津川漕艇場。

ボートを下ろす際に必要な桟橋に被害を受け復旧には6000万円以上の費用がかかるとして高校生などが練習を再開でき目処は立っていませんでした。

12日に開かれた阿賀町議会では津川漕艇場の設備の修繕費用を盛り込んだ約600万円の補正予算案が可決し仮設の桟橋を設置することが決まりました。

議会後に現場を訪れた町議からは…

【阿賀町町議会議員】

「町のレガッタ大会が来年できるかというのも微妙だという話があったんですけど、それはどんな感じなんですか?」

1日も早い復旧に向けて施設の被害状況や今後追加で必要な予算についての意見が出されていました。

【阿賀町教育委員会 渡部繁人さん】

「1か月前ここまで復旧できるというのは全然見通しが付かなかった。片付けとか土砂撤去とか手伝って頂いて1か月だったんですけどここまで何とか復旧できたなと」

阿賀町は年内にも仮設の桟橋の設置を目指し高校生などが練習できる環境整備を急ぐ考えです。