「大山検定」に地元小中学生が挑戦

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

鳥取県大山町の小中学生が6日、大山に関する知識を試すその名も大山検定に挑んだ。

大山検定は子供たちにふるさとへの理解を深めてもらおうと、大山町の教育委員会が大山開山1300年祭にあわせ、初めて実施した。検定を受けるのは町内7つの小中学校で小学生用は初級・中級・上級に分かれていて、全問正解すると認定バッジがもらえる。大山町では、一般むけの「大山マスター検定」もこの秋に予定している。