静岡県民球団 独立リーグ準加盟承認 選手獲得と資金調達を本格化

テレビ静岡 カテゴリ:地域

プロ野球の独立リーグに県内球団の準加盟が認められました。

来シーズンからの参入に向け選手の獲得や資金の調達を本格化させます。

準加盟が認められたのは「静岡県民球団」で、スポーツを通じた社会貢献などのため設立されました。

来シーズンからの加盟を目指すルートインBCリーグは関東や北陸などの10チームで構成されています。

県民球団はトライアウトでの選手獲得を検討しています。

また現時点ではホームスタジアムは浜松球場とし、球団名は公募で決める予定です。

静岡県民球団 黒田豊代表理事「本当にスタートラインに立ったばかりでございます。これから様々な形で企業、それから市民の皆様からご参画を広く募り皆様とともに作り上げていきたい」

年間1億円以上の資金が必要でスポンサーの獲得が課題ですが、実現すれば地域の活性化や地元選手の活躍に期待が高まります。