「処刑だね」 県立高校教師が生徒に暴言 鹿児島県

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

鹿児島市内の県立高校の男性教師が授業中、生徒に暴言を吐いていたことがわかりました。

生徒に暴言を吐いたのは鹿児島市内の県立高校の30代の男性教師です。

学校によりますとこの教師は7月上旬、授業を欠席した生徒について「処刑だね」「名簿から消えてなくなればいいのに」などと授業中に発言したということです。

学校の調べに対して男性教師は「冗談のつもりだったが、言葉の選び方を間違った。生徒らに謝罪したい」と話したということです。

この県立高校の校長は「生徒に対して申し訳ない。今後同じことがないように指導を徹底したい」と話しています。