地方創生大臣賞受賞を報告

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

照明交換など住宅の小口サービスを手掛ける島根電工が、総務省などが後援する日本サービス大賞の準グランプリを受賞し、松江市の松浦市長に報告した。日本サービス大賞は、全国様々な業種のサービスの中から優れた取り組みを表彰するもので、一昨年から始まった。松江市の島根電工は、住宅の照明交換など小口工事を行う独自サービス「住まいのおたすけ隊」のノウハウを全国31都道府県にフランチャイズ展開していることが認められ、内閣総理大臣賞に次ぐ準グランプリ・地方創世大臣賞を受賞した。島根電工グループは、2001年から住宅の小口サービス・住まいのおたすけ隊をスタートし、関連売上は年間70億円にのぼり、今回の受賞を経てさらなる事業展開に期待を寄せている。