春の高校野球県大会始まる・頂点目指し24校激突 6月の東北大会は地元開催 山形

カテゴリ:地域

春の高校野球山形県大会が開幕し、6月に県内で行われる東北大会出場をかけた戦いが始まった。

開会式は朝から太陽が照りつける鶴岡市の鶴岡ドリームスタジアムで行われた。春の高校野球県大会は県内4地区の予選を勝ち抜いた24校が出場し、県の頂点と上位3校に与えられる東北大会の出場権を目指す。

堂々の入場行進の後、去年優勝した羽黒から優勝旗が返還された。そして山形中央の渡部大成主将が「悔いの残らないよう戦うだけでなく、家族や地域の方々たくさんの応援してくれる方々と感動と勇気の共有ができる戦いをしていく」と選手宣誓した。

大会は鶴岡ドリームスタジアムと酒田市光ケ丘野球場で、20日までの4日間に準々決勝までが行われ、25日に準決勝、26日に決勝と3位決定戦が行われる。