夏ニラ「達者de菜」の出荷始まる・過去最高の販売額12億円突破目指す 山形・新庄市

カテゴリ:地域

全国でも高いシェアを誇る山形県最上地域の夏ニラの出荷が始まった。今年は過去最高の販売額、12億円突破を目指す。

15日、新庄市で、最上地域8市町村で生産されている夏ニラの安全祈願祭と初出荷式が開かれた。去年は2度の豪雨被害に見舞われるなど気象災害に悩まされたため、生産者や関係者は気象災害ゼロと無事故を祈願していた。

最上地域の夏ニラは「達者de菜」と名付けられブランド化されている。「達者de菜」は販売額が年々増えていて、去年は11億6500万円に上り、今年は過去最高の12億円突破を目指す。

安全祈願祭の後、地元の保育園児が元気いっぱいの可愛らしいダンスを披露し生産者にエールを送っていた。

(大場孝ニラ部会長)

「去年の秋から栄養分いっぱい蓄えている太いニラ。ぜひ甘いので食べてほしい」

この日は約2トンが関東や関西に出荷された。県内のスーパーには5月下旬から並び始める。