明治のおもしろ科学展

サガテレビ カテゴリ:地域

幕末に日本で初めて蒸気機関車を完成させた佐賀藩の科学技術や郷土の偉人を紹介する企画展が佐賀県佐賀市で開かれています。

この企画展は「肥前さが幕末維新博覧会」の関連イベントとして佐賀市が開いています。

会場では、幕末の佐賀藩の理化学研究所「精煉方」や郷土の偉人の功績がプロジェクションマッピングや動画などで紹介されています。

佐賀藩が日本で初めて完成させた蒸気機関車を再現した模型が走っているほか、天然色素の研究に取り組んだ女性科学者・黒田チカ、カメラを大衆に広めたリコー創業者の市村清など、佐賀の偉人の功績を知ることができます。

【佐賀市観光振興課・野田大介さん】

「天然色素を用いたカラフルコースター作りやペーパークロマトグラフィー作りも体験できます。夏休みの宿題にも使えるような企画展にしています」

「明治のおもしろ科学展」は8月31日まで佐賀市の佐賀バルーンミュージアムで開かれています。