「田園風景楽しんで」・水田に囲まれたホテルで田植え 秋には黄金色の光景広がる 山形・鶴岡市

カテゴリ:地域

水田に浮かぶように建てられた山形県鶴岡市のホテルで観賞用のイネの田植えが行なわれた。

鶴岡市のサイエンスパークに去年9月にオープンした「ショウナイホテルスイデンテラス」は、その名の通り米どころの庄内に調和するホテルとして建てられた。建物を囲む水田への田植えは、建築家の坂茂さんが設計当初から構想していた。

15日、依頼を受けた地元の農家が苗を植えていった。まだ小さな苗が風にゆられる光景に足を止めて写真を撮る人の姿も見られた。

(ショウナイホテルスイデンテラス・長岡太郎さん)

「(観光客が)地域に視点を向けるための入り口ととらえ、地域の田園風景を楽しむ一つのきっかけにしてもらえれば」

イネは観賞用として育てられ、9月になると黄金色が広がる風景が宿泊客を出迎える。