七夕飾りに願いを

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

今月7日の七夕を前に鳥取空港のロビーに2日、七夕の笹がお目見えした。鳥取空港で始まった七夕フェスティバル。空港の利用者などに七夕の雰囲気を楽しんでもらおうと、空港ビルや航空会社などが毎年開いている。初日のイベントでは、地元の保育園児17人が願い事を書いた短冊を笹に結びつけた。七夕の笹は、今月7日午後6時まで空港内3か所に設けられ、利用客が願い事を書いた短冊を結ぶことができる。短冊はその後、七夕の言い伝えがある栃木県の足利織姫神社に奉納される。