中津祇園 巡行始まる

テレビ大分 カテゴリ:地域

27日から始まった中津市の夏の風物詩、中津祇園。県内三大祇園の1つで、およそ580年の歴史を誇ります。28日は強い日差しが照りつける中、13台の祇園車と2基のお神輿が各町内を巡行する朝車と呼ばれる行事が行われました。祇園囃子と威勢の良い掛け声を響かせながら、絢爛豪華な祇園車がそれぞれの地区を練り歩いていました。また道中では子供たちによるお囃子や舞いも披露され祭りを盛り上げていました。中津祇園は7月29日まで行われる予定です。