「原爆の日」伊万里商業高校で慰霊祭

サガテレビ カテゴリ:地域

若くして亡くなった同級生らの死を悼んだ。長崎に原爆が投下されて73年目の9日、伊万里市の高校で慰霊祭が開かれ学徒動員で被爆し命を落とした13人の冥福を祈った。伊万里市の伊万里商業高校では毎年、長崎に原爆が投下された8月9日に、学徒動員先で被爆し命を落とした生徒の慰霊祭が営まれている。9日は当時の同級生や遺族、それに在校生などおよそ50人が参列。当時の伊万里商業学校から長崎の工場に動員されていた生徒のうちおよそ80人が被爆し、このうち13人が亡くなった。一方で被爆した当時の生徒の参列は年々減り去年からは2人となっている。来年4月には伊万里農林高校と統合して伊万里実業高校となるため、慰霊祭の来年以降の開催は未定だという。