今川義元生誕500年 ゆかりの寺で古文書調査 「非常にやりがいある仕事」 静岡市葵区・臨済寺

テレビ静岡 カテゴリ:地域

来年が戦国武将、今川義元の生誕500年にあたることから、今川氏とゆかりの深い静岡市葵区の寺の所蔵資料の調査が始まりました。

葵区の臨済寺は義元の兄・氏輝が祭られていて、約5000点にのぼる文書が所蔵されています。

調査は静大の本多隆成名誉教授がリーダーとなって行われ、市の職員や学生たちが古文書を読み解きます。

本多名誉教授「義元公の生誕500年ということですから、きちんと臨済寺文書全体の調査を行って目録を作り上げるのは非常にやりがいがある仕事」

調査チームは3年間で全ての古文書の解読を目指します。