車等を共同利用…愛知の『養豚団地』で相次ぎ豚コレラ感染 団地内全ての豚等1万5000頭殺処分へ

東海テレビ カテゴリ:国内

 愛知県田原市の「養豚団地」で相次いで豚コレラの感染が確認されたことを受け、県はこの団地に関係する16軒全ての養豚場の豚を殺処分することを決めました。

大村秀章愛知県知事:

「愛知の養豚農家守るために死力を尽くして取り組んでいく」

 愛知県は午後6時からの会議で、2つ養豚場で豚コレラが確認された田原市の養豚団地に関係する全ての養豚場について、殺処分することを決めました。

 団地内の14軒と、経営者が同じで団地の外にある2軒の養豚場の合わせておよそ1万5千頭が対象です。

 この養豚団地では事務所や車を共同で利用していて、農水省がほかの養豚場にもウィルスが侵入している可能性が高いと判断しました。

 愛知県は自衛隊に災害派遣要請を行い、防疫措置を続ける方針です。