幹部は『ゴレンジャー』…詐欺容疑で逮捕の投資会社会長ら 5000万円出資の女性「信じてた」

東海テレビ カテゴリ:国内

「100万円の出資で毎月3%の配当」こう謳って顧客から多額の現金を集めていた投資会社の会長らが13日、詐欺容疑で逮捕されました。

 会長は自らを「キング」と称し自身のコンサートを開くなどして出資を募っていました。

 黒のスーツにサングラス姿で、バラード調の歌を熱唱する男。自らを“キング”と称していました。

銅子容疑者:

「まだ知らない人もいると思いますんでね、改めましてK・I・N・Gと書いてキングでございます」

 逮捕された投資会社「テキシアジャパンホールディングス」の会長・銅子正人容疑者(41)です。

 高配当を謳って出資を募り現金を騙し取ったとして13日逮捕されました。他に逮捕されたのは9人の中には、暴力団幹部や元岡山県警の警察官も含まれていました。

 銅子容疑者ら10人は、2016年7月から1年間に「100万円の出資で毎月3%の配当」などとウソの説明をして、愛知県内の顧客ら3人から、あわせて6400万円を騙し取った疑いが持たれています。

 2013年に設立された「テキシア」。警察によりますと、会長の銅子容疑者を頂点に、ゴレンジャーと呼ばれる幹部が中心となり、主に中高年の女性をターゲットに実態のない事業への投資を募っていました。

 中でも銅子容疑者は自らを「キング」と称し投資会社の広告塔として活動。出資者らを対象にコンサートや海外旅行など派手なイベントを企画した時もあれば、神主に扮して世界平和を祈願したこともありました。

銅子容疑者が歌うラップ:

「こんなにイカした仲間と一緒ならどんな夢でもかなえてみせる みんなの笑顔がオレの幸せ ここから奇跡が生まれていく」

 出資者はそのカリスマ性に惹かれたのでしょうか…。

被害者の70代女性:

「(Q.これが借用書ですか?)そうですね。あわせて5000万円ちょっと…」

 こう話すのは「テキシア」に5000万円出資したという名古屋市の70代の女性です。

被害者の70代女性:

「おばさん方がどっかの温泉に(銅子容疑者と)行って一緒に歌ったとか、(銅子容疑者に)キャーとか言ってるっていうのはよく聞いていました」

 女性は銅子容疑者のカリスマ性ではなく、違った理由でテキシアへの出資を始めたといいます。

<説明会の音声データ>

「これからはみなさん、みーんなでお金稼ぐ時代なんです」

 これは、テキシアの説明会の様子を収録した音声データ。

<説明会の音声データ>

「だから数が必要なんです。例えば100万人の人があるものをしてくれたらね、ドーンと大きなお金が出てくる」

 テキシアでは「100万円で月3%の配当が得られる」との宣伝を信じて出資すると会員になる資格を得ます。会員によると新たな会員をテキシアに3人紹介すると、組織の中での序列が上がり、配当以外にも紹介料が入ったといいます。

 勧誘をすればするほど紹介料も多くなるため、中高年の女性を中心に口コミや紹介で会員が増えていったといいます。

<説明会の音声データ>

「私共は不特定多数の人に声をかけていないんです。どうか知らない人を勧誘しないで下さい。きっと友達の紹介でここに来られています、皆さんは」

 女性も以前の職場の同僚に勧められ入会しました。

被害者の70代女性:

「昔の仕事仲間が久しぶりに来て、『元気?』って来て。要は下(紹介者)作らないことには、ねずみ講みたいになっているわけですから、信頼できる人を(勧誘に)立ててくる。だから入っちゃうんですよ」

 2017年の夏ごろから配当は滞り、女性は出資した5000万円のうち1割程度しか手元に戻ってきていないということです。

被害者の70代女性:

「非常に裏切られた気持ち、でも早く忘れたい気持ち、両方です。いや取り返したいですよ!信じてたから!」

<銅子容疑者の歌(YouTubeより)>

「生きてるだけで丸もうけ~♪」

「生きてるだけで丸もうけ」…。自らが広告塔となり中高年女性を惑わせた銅子容疑者。

 警察は逮捕した10人の認否を明らかにしていませんが、集まった出資金の一部が暴力団に流れていた可能性があるとみて捜査しています。