「金が尽きたので犯行を決意した」ひったくりで再逮捕の男 50件以上と供述 名古屋

東海テレビ カテゴリ:国内

 去年から今年にかけ名古屋で相次いだひったくり。名古屋市中村区の事件で再逮捕された男は「50件以上やった」と供述です。

 再逮捕されたのは住所不定の無職・宮田義典容疑者(40)で1月、名古屋市中村区名駅三丁目で帰宅途中の女性(37)にオートバイで近づき、現金およそ7万8000円などが入った手提げカバンをひったくった疑いが持たれています。

 調べに対し、宮田容疑者は容疑を認め「去年10月に仕事を辞め、金が尽きたので犯行を決意した。去年11月下旬から50件以上やった」と供述しています。

 宮田容疑者は犯行に使ったオートバイを盗んだとして逮捕されていて、ひったくり現場で防犯カメラに映ったものと同型だったということです。

 名古屋市内では去年12月から先月までにひったくりが65件起きていて、警察は大半が宮田容疑者の犯行とみて調べています。