刺し傷10か所以上…強い殺意か 市営住宅で女性殺害した容疑の73歳男 近くの部屋に住み面識

東海テレビ カテゴリ:国内

 名古屋の市営住宅で住人の女性が殺害された事件。刺し傷は10か所以上にわたっていました。

 職業不詳の田中幸男容疑者(73)は、名古屋市瑞穂区の「市営新田辺荘」に住む女性を包丁で刺すなどし、殺害した疑いで14日送検されました。

 警察が女性の遺体を司法解剖した結果、腹や頭など10カ所以上に刺し傷があり、死因は左胸を刺されたことによる出血性ショックでした。

 田中容疑者は女性の近くの部屋に住み、面識があったということですが、警察は何らかのトラブルから強い殺意を持って犯行に及んだとみて動機について追及しています。

 女性は70歳くらいとみられていますが、近くに親族が住んでおらず、警察は身元の確認を続けています。