屋久島で沢登り中に行方不明に 女性の死亡を確認

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

28日午後、鹿児島県の屋久島で沢登り中に行方が分からなくなった女性が、29日朝発見されたが、その後、死亡が確認された。

死亡したのは、鹿児島県屋久島町宮之浦の会社員、武本ゆかさん(27)。

警察によると武本さんは、28日午後2時15分ごろ、屋久島町安房を流れる安房川で、知人3人と沢登り中に急流に流された。警察や消防が行方を捜していたところ、29日午前9時ごろ、武本さんは流された現場付近の滝の途中で、岩と岩の間に体が挟まれた状態で見つかり、その後、死亡が確認された。

警察は死因などについて詳しく調べることにしている。