竹田市議の辞職勧告を決議

石川テレビ 地域

出張費の領収書を提出しないなど不適切な会計処理を繰り返していたとされる県漁協の元理事で輪島市議会の竹田一郎議員に対する辞職勧告決議案が11日可決された。

輪島市議会では竹田議員に対する議員辞職勧告決議案が提出され出席議員15人中賛成11人、反対3人、退席1人の賛成多数で可決した。

竹田氏本人は病気療養を理由に議会を欠席している。

竹田議員は県漁協から受け取った出張費の領収書を提出しなかったうえ、同様の出張費を議会の政務活動費からも受け取るなど不適切な会計処理が指摘されている。