どっちゃん祭り

サガテレビ カテゴリ:地域

佐賀県伊万里市の「どっちゃん祭り」が8月5日に行われ、迫力ある「女みこし」が約2万6千人の見物客を魅了しました。

「どっちゃん祭り」は、かつて焼き物の積み出し港として栄えた伊万里の賑わいを再現しようと、地元の女性達が中心となって毎年開かれていて、今年で29回目です。

午後6時半、地元の中学生によるパレードで祭りが開幕しました。

その後、祭りのメインとなる華やかな2基の女みこしが姿をあらわし、町の中心部で、掛け声をあげながら力強い組合合戦を披露すると、周りから盛んな声援がおくられました。

また、餅投げや総踊りも行われ、伊万里の町は夜遅くまで賑わいをみせていました。

例年は午後からの開催ですが、今回は猛暑のため夕方からのスタートとなりました。