ハウススイカ初競り 豪雪で小ぶりも甘さばっちり~福井市

福井テレビ 地域

JA花咲ふくい特産のハウススイカの初競りが14日朝、福井市の中央卸売市場で行われ、本格的な出荷が始まりました。

初競りでは、スイカ約700玉が取り引きされ、仲卸業者が次々と競り落していきました。初値は例年並みで、大きいもので2500円の値が付けられました。

今季は、雪の影響で苗植えが遅れ、全体的に小ぶりのものが多いものの、甘さは十分だという事です。

ハウススイカの出荷は、6月中旬から下旬にかけてピークを迎えます。