『熊本国際漫画祭』始まる

テレビ熊本 カテゴリ:地域

漫画の名作を満喫できる『熊本国際漫画祭』が12日、熊本市の鶴屋百貨店で始まりました。地震から間もなく2年5カ月を迎える熊本に元気を届けようと『北斗の拳』と『シティーハンター』の複製原画合わせて12点がやってきました。会場には北斗の拳主人公ケンシロウの等身大フィギュア(身長185センチ)があり、一緒に写真を撮ることもできます。また世界42の国と地域から集まったセリフのない『サイレントマンガ』の優秀作品も展示されています。このイベントはクリエーターに必要な気質で熊本の県民性ともいえる『わさもん(新しいものに敏感で好奇心旺盛)』をテーマに、キャラクターの表情や情景でスートーリを伝えます。登場する熊本の名所を探すのも楽しいかもしれません。「読み手の想像力をかきたてることがエンターテインメントには大事。読んだ人が心の中で自分のためのセリフをあてはめて読んでほしい」とコアミックスの堀江信彦社長。9月17日まで開かれています。