長崎くんち・さじき券に早くも行列

テレビ長崎 地域

諏訪神社の秋の大祭 長崎くんちのさじき券が7日発売されるのを前に、くんちファンが早くも列を作っています。

午前8時すぎの長崎市の諏訪神社です。雨の中、くんちファンなど約150人が長い列を作りました。今年は7つの踊町が揃うことやくんち前日が日曜日にあたることなどから、より多くの観客が集まるとみられていて、早い人は3日前から並んでいるということです。

並んでいる人は「4日の日に諏訪神社にお参りに行って(並んでいるのが)分かって、きのうの午前11時から(並んだ)」「朝5時からです、博多から友達が2人、コッコデショが好きなものですから。今年で8年連続で並んでいます」と話していました。

諏訪神社のさじき券の販売は7日午前7時からで今月11日から電話やインターネットでも始まります。ほかの踊り場も今月から8月にかけて順次、販売が始まる予定です。